• TOP
  • > ニュース

News

上位50位以内にランクする製薬会社向けにPV業務最適化とArgus移行が完了

2017年02月21日

フォーサイトは、上位50位以内にランクする2社間のグローバル統合プロジェクトがサービスインしたことを発表します。この9ヶ月のプロジェクトにより、ブランドジェネリックの製品ポートフォリオを含んだ状態で買収されたエスタブリッシュ医薬品事業部(EPD)が、単一のPV業務とArgus Safety™システムに統合されました。プロジェクトのスコープには下記が含まれます。

・既存Argus Safetyデータベース内での、買収されたEPDの製品ポートフォリオとレポーティング要件のコンフィギュレーション
・全てのEPD症例のARISgデータベースからArgusデータベースへの分離と移行
・グローバルのArgusシステムと日本のCW5システム間での症例のやり取りを可能にする
・上記全てに対するバリデーション

プロジェクト遂行期間中は複数の課題が浮上し、プロジェクトチームの高い技術とチームワーク、タイムラインの管理が求められました。フォーサイトは引き続き、買収の日本管轄部分に対するArgus J統合をサポートします。

大手日系企業がForesight® Cloud上のArgus JとPVQを選出

2017年01月01日

フォーサイトは、日本に拠点を置く大手製薬会社が、Foresight® Cloud上でホストされるArgus J v8.1.xの導入ベンダーとしてフォーサイトを選出したことを発表します。このArgusバージョンはE2B R3に対応しています。当製薬会社は、アドホック・クエリー、レポーティング、分析用としてForesight® PV Query (PVQ)も選出しています。このプロジェクトは、2017年開始、2018年サービスインを予定しています。

中堅企業向けにArgus 8.0.1がForesight® Cloud上でサービスイン

2016年12月20日

フォーサイトは、アメリカに拠点を置く中堅製薬会社向けにArgus 8.0.1がサービスインしたことを発表します。フォーサイトは以下のタスクを担当しました。

・Foresight® Cloud 上でArgus InterchangeとAxway Interchangeを含むArgus Safety System 8.0.1の導入
・2社からのE2B標準データの移行
・フォーサイトのArgus 8標準トレーニング資料を用いたエンド・ユーザー向けトレーニング

フォーサイトはホスティングと運用保守(ITオペレーションとアプリケーション管理)サービスを提供します。

Foresight® Cloud上でグローバルCRO向けArgus 8.0.1マルチテナントがサービスイン

2016年12月15日

フォーサイトは、Foresight® Cloud上でホストされるArgus 8.0.1マルチテナントの導入がサービスインしたことを発表します。当プロジェクトにより、このCRO企業は、これまでのBaseConシステムからフォーサイトがホストするArgus 8.0.1マルチテナント・ソリューションへの移行を実現させました。フォーサイトの主なスコープは次の通りです。

 ・Argus 8.0.1マルチテナントのコンフィギュレーションと導入(プロジェクトマネジメント、インストール、コンフィギュレーション、バリデーション、トレーニング、導入準備)
 ・お客様の安全性レガシーデータを既存のBaseConシステムからArgus 8.0.1マルチテナントへ移行
 ・Argusマルチテナント向けのForesight® PV Query v1.3導入準備に先がけて、お客様が必要としていた重要なカスタム・レポート2件を作成

当プロジェクトは、大変厳しいスケジュールに従い、スコープ内で実施されました。

フォーサイトは、ホスティングと運用保守(ITオペレーションとアプリケーション管理)サービスを提供します。また、このCRO企業は、アドホック・クエリー、レポーティング、分析用ツールとしてArgusマルチテナント向けForesight® PV Queryを採用しました。

Argusマルチテナント・サポート向けのForesight PV Query 1.3をリリース

2016年12月05日

フォーサイトは、Foresight PV Query (PVQ) Standard Version 1.3をリリースしたことを発表します。このリリースにより、PVQ StandardはArgusマルチテナントのサポート(同じArgus 8.xインスタンス内でホストされる複数のテナントに対するPVQからのレポート)が可能になりました。

主な追加・強化機能は次の通りです。

・マルチテナント・サポート
Argusと同様のテナント複製機能により、マニュアルでの・テナント・セットアップを回避するための、Argusと同様のテナント複製機能
別モジュールを用いた自動ユーザー管理
クエリー結果のプレビュー機能
一般的なレポーティング・ニーズに応える基本のテンプレート数が増加
より使いやすくなった標準基本レポート
アーカイブやリコンシリエーション調整のためのPVQ設定の一括エクスポート

Foresight® PV Query v1.3は、Argusの単一とマルチテナントのどちらのバージョンにも対応します。